キャンプで嬉しいハプニング!爆睡する巨乳ちゃん 【エロ体験談】

キャンプに行ったときにバンガローに泊まったんだが
俺の横に可愛い巨乳の女友達が寝たんだが
酒を飲めない俺を除いて他は全員酒入ってたから熟睡してた
(ちなみに男2女1)

唯一シラフの俺はバンガローの硬い床に悩まされて寝付けなかった

そんなとき、ふと横をみるとその女が気持ち良さそうな寝息を立ててた

仰向けで寝てたためにおっきなおっぱいがイヤらしく上下していた

そっと手の甲で左胸のラインに沿ってフェザータッチ、
大体の大きさと形と何処に乳首とブラ生地の境目があるかを確認
少しだけ押さえておっぱいの柔らかさを確認

10分位はそれを繰り返してたが、
此方がその体勢がしんどくなって中断し、
仰向けの体勢から寝返り女の方を向いて横向きになった

体勢を整えていると女が運良くこっち向きに寝返り
鷲掴み出来る大チャンスだが、焦らずに寝息が安定するまで我慢

寝息が安定したのを確認したら、
最初はもう両手でムニュッと鷲掴みしたかったが
念には念を重ねて手のひらでおっぱいのラインに沿わせて
軽く揉むことから開始

次にブラのトップ部分を探って乳首を探し、
そのまま指で少しずつ乳首をクリクリと
硬くなってきたことを確認して勃起乳首を指で堪能

そして思い切って乳首をグニッと押し込んだ、
硬くなった乳首と胸肉のギャップが凄くてむちゃくちゃ興奮

下をみると横向きになったことで
股のラインがクッキリと、太ももと股をなで回した

そこでまた体勢がしんどくて腕の位置の調整しようと
手を引っ込めて数秒後に小さく「ん」と言いながら動き出した

間一髪で危機を切り抜けたが、暫くは意識があるかも知れないので
2時間ぐらいは行動中断

その際に動いた影響で「だっちゅーの」状態になってた

両手で寄せられて服の上からでも谷間が何処にあるかわかる状態に

暫くこのままで維持されていることを期待しながら
目の前のおっぱいをオカズにチンコいじってた

運良く2時間そのままの姿勢でいてくれたため
寝息で寝てることを確認してから本番開始

両手をおっぱいラインに沿わせて乳首を弄ってから鷲掴みにした

一回やって無反応だったので続けて2、3回揉みしだいた
その段階でこれ以上はばれたらマズイと判断し終了した

朝になってバレてないかどうかだけが心配だったが
睨まれることも言及されることもなく

むしろ寝相が悪くて申し訳なかったと謝られた


PAGE TOP