大学卒業間際に始めたキャバのバイトの時のボーイさんと再会【エロ体験まとめ】

大学を卒業したばかりの頃、

アルバイトでキャバのボーイをしている大学生の年下の男の子と付き合ってました。

私が大学の卒業間際の三ヶ月、

「暇だし、学生時代の終わりだし、社会見学を兼ねて(卒業旅行代を稼ぐためにも)キャバのバイトをしてみよう!」

興味本意でキャバのバイトを週二、三回で始めました。

18歳から20代半ばくらいの子が多い都内のお店で始めましたが、

最初はどんな話していいか分からない上、

お酒が飲めなくて先輩の嬢にイライラされてましたw

しかし、自分で言うのもなんですが私は小柄の割りに胸もあり、

顔も整っていると言われていて、場内指名が毎回結構入りました。

そこに元来雑学好きとトーク好きが合間って、2ヶ月でNo.1になりました。

(小さい店なので)

コールがかかっているのにあまりお酒が飲めなくても、

逆に慣れてなくていいとお客さんが代わりに飲んでくれて。

さらに、先輩には嫌がられてましたが、

怖い先輩が休みの日にシフトに入るなど工夫をして何とか過ごしました。

そこに、大学生で(私よりはるかに良い大学でした)年下ですが体格もよく、

品のあるボーイさんがいて、密かにお気に入りでした。

しかし、職場恋愛は罰金と言われていたし、

彼もみんなに優しくもクールな対応だったので、

初めは特に付き合うつもりはありませんでした。

しかも、同じく彼を気に入っている風な木下優樹菜似のギャル系で

スタイルのいい嬢(酒焼けした声で同じ年で怖かった)がいたので、

自分から彼には話しかけないようにしていました。

3ヶ月目で目標金額が貯まり、4ヶ月を迎える前にバイトは辞めました。

店長は引き止めてくれましたが、卒業間際だったので

「もう田舎に帰りますんで」

と言うと仕方ないという風に了承してくれました。

(店長からはその後も度々なんてことない電話が3年間くらい続きましたが、

歳も近く仲も良かったので面倒とも思いませんでした)

実際卒業後は東京から離れて実家に帰り、OLになりました。

しかし、大学の友達との約束で東京に来た日に例のボーイさんと偶然出会い、

軽くお茶をしました。

その後、連絡をとっている間に遠距離恋愛に発展し、付き合うことになりました。

都内で会う時は、店の他の人に会ってはまずいので

主に彼の部屋かホテルでセックスをして過ごしました。

私の実家の方に遊びに来てくれるときには、ドライブををよくしました。

旅行以外にも、大手スーパーの暗い立体駐車場でカーセックスをしたり・・・

都内では外に出れない反動で割と外でもしてしまっていましたσ(^_^;)

運転は私がするのですが、彼が運転中も甘えてスカートの中に手を入れてきます。

どうやら、外からはその手が見えないけど野外で

彼女のあそこをいじっているというのに興奮している様でした。

私も年下の子に責められるのが快感になり、

言われるがままにブラを取られ胸を揉まれたりしながら外に出ていました。

たまに、ボーイの仕事についてや、他の女の子に何かしていないか聞いたりしました。

彼は、やっぱりあの木下優樹菜似の嬢に家に押しかけられて襲われ、

セックスしたと言っていました。

ちょっと凹みましたが、もう連絡をとっていないし

店に報告して彼女には辞めてもらったという話だったので仕方ないと諦めました。

その嬢は、彼の帰りをつけて家に押しかけ、騎乗位で彼を襲い、

付き合ってと言ったそうで・・・

そのポテンシャルに逆に感心すらしてしまいました。

彼は、私のことを

「やる気がないのに最速でNo.1になったから、

他の嬢に気を使って話しかけられなかったけど好きだった」

と言ってくれました。

結局、彼が留学したのをきっかけに疎遠になり、別れてしまいましたが・・・。

ボーイもキャバもバイトな場合は、普通に付き合えるという話でした。



PAGE TOP