部活で仲のいい女友達とデートした帰りに【エッチな体験談】

最近の事です。

部活で親しく付き合っているA子との話。

A子は大学生1年生で、俺は同じ大学の2年生。

経験は高校の時からで3人目。

その日は部活に出たけれど、急に中止となったのでA子と原宿に行く事に決まりました。

原宿をぶらついた後、新宿が近いからいう理由でと新宿へ行き、新しく変わった新宿を見てお茶して、

「夜は家で食べるの?」

と聞いたら

「どこかで食べようか」

と言う。

「遅くなるよ?」

と言うと大丈夫だというので夕飯も一緒に食べた。

アルコールも飲み、酔い覚ましだと言って歩いていると、ネオンの中にラブホのサインが見えた。

A子を見るが、知らん顔でいる。

誘ってみたら、下向いて頷いたように見えたので、すぐ角のラブホヘチェックインした。

ベッドに座っているので隣に座り抱いてみる。

A子は黙って抱かれている。

顔を見ると、目を閉じているのでキスしてみた。

抵抗がないので改めて強く抱いてキス。

そのまま身体をベッドに寝かして続ける。

息が荒くなっているA子のTシャツの上から乳房を触ったら鼓動が激しい。

感じているのか。

シャツの裾からバストを触ると乳首がコリッとしている。

シャツを脱がせて裸にすると、バストがふっくらとしている。

吸い付くと身体が反応している。

次にスカートを捲り、股間に手を入れると少し拒んできたが、さらに触ってアソコに触れるとまた拒否する。

さらにスカートを脱がせてしまい、パンティーだけにしてもう一度触る。

拒む声が変化している。

パンティーの中に手を入れてプッシーを摩る。

この頃には抵抗もほとんどなくなっていた。

パンティーを剥ぎ取り、全裸にしたところで僕も脱いだ。

A子を風呂に誘って軽く汗を流してベッドに寝かせる。

乳房を揉みながら吸い、プッシーを摩って指を股間から奥へ滑り込ませる。

入らない。

そうか、多分A子はまだ経験が無いんだ。

それならと時間かけないといけないかな。

しばらくプッシーから割れ目、クリと乳首と刺激して興奮させる。

クリが尖っている。

徐々に興奮し、割れ目もジットリと濡れてきた。

そろそろか…と、A子の足を開いて身体を入れる。

足を閉じようとするので挟まれる。

身体を入れ、足を抱えてあてがう。

亀頭がA子の股間を探って突き立つ。

数度繰り返して侵入していく。

固いが入る、さらに突いて入れる。

もう一度グイっとしっかりハメた。

A子は入れる度に、何とも言えない声を出して仰け反っている。

しっかりハマってしまうと大人しくなった。

ゆっくり動いてA子の感触を味わう。

興奮はしているが、逝くと言うまでにはいかないみたいだ。

初めてだから仕方ないか。

しばらく動いてフィニッシュへ持って行く。

やっと喘ぐような声が出てきた。

そしてフィニッシュ!!

終わった後、身体を洗ってやってからそこを出る。

A子は黙ってついてくるだけだった。


PAGE TOP